この度、被災者支援団体やNPOの皆様向けに「自団体の活動/事業の価値を共有する方法~評価の基本を学ぶセミナー~」を開催いたします。

近年、非営利組織の活動の評価に対する取り組みの関心が高まっています。どのような活動を行っているのかを表す数値等の指標として取り入れ、行政や民間企業、他のNPO等が被災者支援団体の価値を共有する事が出来ると考えているためです。

今回は、評価の基本や手軽にできる評価のノウハウについて、お話いたします。さらに、現在評価に対して取り組みを進めているNPO法人の実際の声を聞き、評価を自団体で行った経緯や活動方法についてもお伺いいたします。

日時:12月3日(木)10:00~12:00

参加形態:ZOOM参加(ウェビナー機能)

参加人数:定員80名

参加料:無料

対象:被災者支援を行うNPO団体等どなたでも参加いただけます。   

申し込みフォーム:  https://forms.gle/zEtMtNyt9QLp9qws7

申し込みフォームに申込情報を入力頂ければ、ZOOMのURLをお送り致します。また、FAXでの申し込みも可能です。チラシの裏面をご覧ください。

〈登壇者〉

認定NPO法人Switch 理事・事務局長 今野純太郎

一般社団法人インパクト・マネジメント・ラボ 共同代表 千葉直紀

一般社団法人インパクト・マネジメント・ラボ 共同代表 鎌倉幸子

申し込み締め切り:2020年12月2日(水)12時 
定員:50名
問い合わせ先:一般社団法人みちのく復興・地域デザインセンター
担当:浅野
022-797-6708 / 080-8602-6228
asano@michinoku-design.com
主催:一般社団法人みちのく復興・地域デザインセンター

委託元:株式会社三菱総合研究所

※本事業は復興庁被災者支援コーディネート事業として開催致します。