2011年3月11日に発生した「東日本大震災」。
第1期復興創生期間終了とされる震災10年目を迎えようとしている今、
復興が進むにつれて多様化・複雑化し、変化する地域課題に対して
どのような支援活動を展開し、「今」を迎えることができたのか。
また「これから」予想される地域社会再生に向けて必要とされる継続支援は何なのか・・・
岩手県・宮城県・福島県の被災3県の各支援活動団体の活動を通じて、
被災者支援への更なる活動促進と目指すべき地域社会再生の方向性を学びます。

日時

2020年10月21日(水)13:30~16:30
受付開始:13:15

場所

オンライン会議システム「ZOOM」開催

定員

70名程度

参加費

無料

プログラム

13:30 開会
13:35 テーマ①「コミュニティ」
14:15 テーマ②「伝承×防災」
14:55 休憩
15:05 テーマ③「福祉×教育」
15:45 テーマ④「中間支援」
16:25 閉会  

登壇者

<テーマ① コミュニティ>
■岩手県
 岩手大学 三陸復興・地域創生推進機構
 特任助教 船戸 義和 さん
■宮城県
 認定特定非営利活動法人つながりデザインセンター
 事務局長 宮本 愛 さん
■福島県
 特定非営利活動法人みんぷく
 理事・福島県事業統括 赤池 孝行 さん
□ファシリテーター
 地域社会デザイン・ラボ
 代表 遠藤 智栄 さん

<テーマ② 伝承×防災>
■岩手県
 認定特定非営利活動法人桜ライン311
 代表理事 岡本 翔馬 さん
■宮城県
 階上地域まちづくり振興協議会
 熊谷 心 さん
■福島県
 一般社団法人ヴォイス・オブ・フクシマ
 理事 久保田 綾乃 さん
□ファシリテーター
 一般社団法人みちのく復興・地域デザインセンター
 理事 石塚 直樹 さん

<テーマ③ 福祉×教育>
■岩手県
 特定非営利活動法人ワーカーズコープ 大槌地域福祉事業所
 所長 東梅 麻奈美 さん
■宮城県
 認定特定非営利活動法人冒険あそび場‐せんだい・みやぎネットワーク
 知事・プレーリーダー 根本 暁生 さん
■福島県
 認定特定非営利活動法人相双に新しい精神科医療御県福祉システムをつくる会
 センター長 米倉 一磨 さん
□ファシリテーター
 地域社会デザイン・ラボ
 代表 遠藤 智栄 さん

<テーマ④ 中間支援>
■岩手県
 特定非営利活動法人陸前高田まちづくり協働センター
 理事長 三浦 まり江 さん
■宮城県
 認定特定非営利活動法人地星社
 代表 布田 剛 さん
■福島県
 ふくしまこども食堂ネットワーク
 代表 江川 和弥 さん
□ファシリテーター
 一般社団法人みちのく復興・地域デザインセンター
 理事 石塚 直樹 さん

お申込み

下記URLから参加申込フォームにアクセスの上、必要事項を記入し、送信ください。
LINK申し込み

チラシ

問い合わせ

■(一社)みちのく復興・地域デザインセンター(担当:浅野)
〒980-0014
宮城県仙台市青葉区本町3-1-17やまふくビル3階
TEL:022-797-6708 FAX:022-797-6788
E-mail:info@michinoku-design.org

*本会は、令和2年度復興庁被災者支援コーディネート事業の一環として実施しています

共催:(特非)いわて連携復興センター・(一社)みやぎ連携復興センター・(一社)ふくしま連携復興センター
協力:(一社)みちのく復興・地域デザインセンター