「東日本大震災からの復興過程における中間支援機能」の在り方をテーマに、今年度岩手・宮城・福島の三県において実施している調査検証事業の経過報告および2 つのディスカッション( ① 全国の被災地・未災地と共に考えるパネルディスカッション、② 参加者と共に考えるラウンドテーブル)の実施を通し、今後の災害からの復興過程における中間支援機能の在り方を考えるとともに、ノウハウ共有・交流拡大を図ります。

日時: 2020年2月14日(金)1 0:0 0 ~ 1 3:0 0( 開場 9:3 0 ~ )
会場: 仙台サンプラザ3階宮城野 宮城県仙台市宮城野区榴岡5-11-1
定員: 100名 事前予約当日受付有
参加費: 無料
対象者: どなたでも

主催:
株式会社三菱総合研究所/一般社団法人みちのく復興・地域デザインセンター

協 力:
復興庁ボランティア・公益的民間連携班/特定非営利活動法人いわて連携復興センター/
一般社団法人みやぎ連携復興センター/
一般社団法人ふくしま連携復興センター/東日本大震災支援全国ネットワーク(JCN)/特定非営利活動法人
ジャパン・プラットフォーム(JPF)/公益社団法人 3.11みらいサポート

内容

第一部
調査検証経過報告
多様な活動主体と行政との協働による復興支援活動(中間支援機能を中心に)検証経過報告

第二部
パネルディスカッション
全国の被災地、未災地と共に東北のこれから(協働による復興支援活動・中間支援機能)を考える

第三部
ラウンドテーブル
これからの協働による復興支援活動や中間支援機能を考える

お申し込みフォーム

https://humanmedia.co.jp/entry/entries/