みちのく復興・地域デザインセンター

設立趣旨

東日本大震災からの復興を進めるために特定非営利法人いわて連携復興センター、一般社団法人みやぎ連携復興センター、一般社団法人ふくしま連携復興センターの3県の連携復興センターと連携しながら、東日本大震災からの復興に向けたコーディネートに取り組んで参りましたが、今後さらに東日本大震災からの復興を推進し、復興経験を活かした東北地方の持続可能な地域づくりが継続して推進される状況を実現するためには、復興に取り組む3県域の機能強化、及び3県域以外からの関心喚起や資源の掘り起こしが必要と考えております。

3県域において「市民活動分野の調査・研究」、「復興支援活動がさらに推進する為の3県域のコーディネート」「調査・研究・コーディネートでえられた知見・経験に基づく提言・発信」の活動を通し、東北外で災害復興や防災、また平時の地域づくりに取り組む皆様に、東日本大震災からの復興経験を波及・活用し、持続可能な地域づくりに資する地域間ネットワークを構築する事を目的として3県の連携復興センターにより、 【一般社団法人みちのく復興・地域デザインセンター】を設立します。

設立時代表理事
天野和彦(一般社団法人ふくしま連携復興センター 代表理事)
木村正樹(一般社団法人みやぎ連携復興センター 代表理事)
葛巻徹(特定非営利法人いわて連携復興センター 代表理事)

名称一般社団みちのく復興・地域デザインセンター
設立平成 31 年 3 月 5 日
組織形態一般社団法人
所在地〒980-0014 宮城県仙台市本町3丁目1番17号 やまふくビル3F
TEL 022-797-6708 FAX 022-797-6788
MAIL info@michinoku-design.org
営業時間9:00~18:00
事業内容1)災害復興や持続可能な地域づくりを推進するための調査、研究
2)災害復興や持続可能な地域づくりを推進するためのコーディネート
3)調査、研究やコーディネートから得られた知見・経験に基づく提言・発信